その「塾」大丈夫?  

塾の種類

「塾」の始まり

学習塾の種類

塾の形態

「塾」向きの子

「家庭教師」向きの子

お問い合わせ

 

 

 

塾にする?

あなたのお子様は「塾」向きタイプ?

当てはまる項目が多ければ多いほど「塾」向きです。

  チェック「塾」向きタイプ@勉強する意欲があり、きちんと自分から質問できる子

自分のわからない所をどんどん質問出来る子は、塾で習った内容でわからない所でも解決出来るので塾の授業内容をしっかり取り入れることが出来ますのでおすすめです。
質問しない子は塾に行っても結局わからない問題も解決しないままにしているので、塾のテキストの答えを埋めに行っている子が多いようです。人がまわりにいても気にせず、どんどん質問出来る子にとっては、時間の限られている家庭教師に比べて、わからない問題を時間を限らずどんどん沢山聞ける塾の方が良いでしょう。

  チェック「塾」向きタイプA競争心のある子

大勢いる生徒を学力別にクラス分けして、競わせて勉強する環境の方があっている子には向いていると言えます。一人で自分のペースでやるよりは、どんどんまわりと競ってやっていった方が勉強に取り組める子にとっては塾の方が良いでしょう。競争心がある子の場合、まわりに負けたくないという気持ちが強い為、塾のクラス分けで上のクラスに入りたい!という気持ちが自分のモチベーションに繋がったりすることが多いからです。あと自分と同じレベルで意識の高いライバルも出来るので、そういった意味でも競争心がありガッツのある子にはとてもプラスになります。

  チェック「塾」向きタイプBもっと上のランクを目指したい!という子

学校の勉強はほとんど完璧でもっと難しい問題にチャレンジしたいというお子さんは、進学塾に通うと良いでしょう。進学塾だと、学校の授業よりも1ヶ月ぐらい先の授業を進めていきます。テキストの内容も学校の問題集よりも難しいテキストを使用している所が多く、学校で習わない問題なども取り組む事もあります。自分の実力をどんどん身につけたい!というお子さんにはあっているでしょう。

  チェック「塾」向きタイプCカリキュラムを組まれしっかり指導してほしい

小さな個人塾以外の塾にはほとんどの場合、塾のテキストがありそれにともなうマニュアルがありそれに基づいた指導が行われるのが一般的です。進学塾の場合だと10人〜20人くらいのクラスが多く、学校の授業よりも1ヶ月近いペースで先に進むので、学校の勉強、宿題をしっかりやっている子にとっては充分満足の行く授業が受けられるでしょう。

  チェック「塾」向きタイプD入試情報を知りたい

学習塾(特に大手塾)は高校受験情報が豊富にあり、受験指導をしっかりしてくれる所が多いです。とにかく情報がないと不安・・・というお子さんは塾に通うことで自分の学力レベルもわかり安心出来るかもしれませんね。

 

Copyright c その「塾」大丈夫? All Rights Reserved.